イギリス英語

イギリス留学・イギリス観光に行く人は知っておきたい豆知識:ロンドンエリアにある難しい地名の発音と正しい言い方について

ロンドンエリアにある難しい地名の発音と正しい言い方について

イギリス留学や観光に行く際に知っておきたいロンドンの難しい読み方の地名について



英語ネイティブの私自身が思う事ですが、英語のスペルは本当におかしいと思います。(笑)
以前にも当サイトの記事で紹介したんですが、英語のスペルと実際の発音との間にはかなりの差があります。
参考記事:(同じ単語なのに異なる発音で使われているイギリス英語とアメリカ英語の単語について紹介


この事に関しては何も日本人の英語学習者だけに限った問題ではなく、英語圏の子供達にとっても英語のスペルと、その読み方は難しい問題なんです。そのくらい実際のスペルと発音には差がある事が多いです。以上の事からネイティブであっても、英語の単語をみて、どうやって発音すればいいのかと思うような単語は多いんです。


その中でも特に町の名前にはこういった問題が多いです。イギリスの町の名前、地方の名前、エリアの名前は特に難しく感じる場合が多いと思います。イギリスは古い国ですから、これらの町の名前は何百年も前に付けられた名前です。そのような事もあり、元々のスペルと現在の読み方には、かなりの差があります。



これからイギリス留学に行く方、イギリス観光に行く方は、イギリスの街、各エリアの名前は知っておいた方が役に立つ事も多いでしょう。特に電車の切符を買う際、道を尋ねる際に町の名前を間違えると通じない可能性があるでしょう。

そこで今回は、その中でもロンドンの最も読みにくい街の名前、発音しにくいエリアの名前を紹介していきたいと思います。
そして、それに合わせて正しい単語の発音の仕方を紹介していきたいと思います。



ロンドンエリアにある難しい地名の発音と正しい言い方についてロンドンエリアにある難しい地名の発音と正しい言い方について




ロンドンで最も読みにくい・発音しにくいエリアの一覧



スペル:

Aldwych

読み方:

アルドウィック ・・・ X
オルドウィッチ ・・・ ○


スペル:

Borough

読み方:

ボラウ/ボルー/ボロッフ ・・・ X
バラ ・・・ ○ 


スペル:

Chiswick

読み方:

チスウィック ・・・ X
チゼィック ・・・ ○ 



スペル:

Clapham

読み方:

クラップハム ・・・ X
クラパム ・・・ ○



スペル:

Dulwich

読み方:

ドゥルウィッチ ・・・・・・ X
ダリチ ・・・ ○



スペル:

Greenwich

読み方:

グリーンウィッチ ・・・ X
グリニッチ/グレニッチ ・・・ ○



スペル:

Holborn

読み方:

ホルボーン ・・・ X
ホーバン ・・・ ○



スペル:

Leicester Square

読み方:

レイセスター/ライセスタースクエアー ・・・ X
レスタースクエー ・・・ ○



スペル:

Marylebone

読み方:

メアリーレボーン ・・・ X
マレボーン ・・・ ○



スペル:

The Mall

読み方:

ザ・モール ・・・ X
ザ・マル ・・・ ○


スペル:

Pall Mall

読み方:

ポールモール ・・・ X
パルマル ・・・ ○



スペル:

Plaistow

読み方:

プレイストー ・・・ X
プラーストー ・・・ ○



スペル:

Ruislip

読み方:

ルイスリップ ・・・ X
ライスリップ ・・・ ○



スペル:

Southwark

読み方:

サウスワーク ・・・ X
サザック ・・・ ○



スペル:

Streatham

読み方:

ストリートハム ・・・ X
ストレタム ・・・ ○


スペル:

Tottenham

読み方:

トッテンハム ・・・ X
トットナム ・・・ ○


スペル:

Wapping

読み方:

ワッピング ・・・ X
ウォピン ・・・ ○


スペル:

Woolwich

読み方:

ウォールウィッチ ・・・ X
ウォリッジ ・・・ ○



こうやって改めて見てみると、スペルと実際の発音にかなりの差がある事が確認出来ますね。
これは非英語圏のツーリストを混乱させる地名ですね^^
ロンドンに遊びにいく予定がある方は是非参考にしてみてくださいね。






イギリス英語を学習する為の専門教材

この「ブリティッシュイングリッシュマスター」という教材はイギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズや、アメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

教材内では、イギリスのカルチャーも紹介していますので、イギリス英語以外にも、イギリスのカルチャーに興味がある方にも是非読んでもらいたい内容です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使ってこの音声教材でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。

イギリス英語専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・マスター

イギリス英語のイディオム専門教材

この教材「ブリティッシュイングリッシュイディオムマスター」はイギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材です。本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他にもマニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しいイギリス英語専門の辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

イギリス英語のイディオム専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・イディオムマスター
教材の詳細はこちら