カルチャー

イギリス人俳優のハンス・マシソンとはどんな人? ライフストーリー、階級、アクセントを分析

ザ・ケルト人のハンス・マシソンの社会階級は?

俳優 ハンス・マシソンの英語はどんなアクセント? 社会階層は?


Mairi
Mairi
皆さんこんにちは。今回の記事では、読者の方から頂いたイギリス人(スコットランド人)俳優の「ハンス・マシソン」のライフストーリー、階級、アクセントについての質問にお答えしてみたいと思います。

皆さんの体調は如何でしょうか。お元気でしょうか。辛い自粛の時期をどうにか健康を維持しながら乗り越えたいですね。私が働いている職場もコロナウイルスのパンデミックの影響によってしばらく自宅で働く事になりました。

そんな事もあって、比較的時間を自由に使えるようになったので、サイトのために記事を書く時間がやっとできた事は嬉しいのですが、この世の中の状況を考えるとちょっと複雑な気持ちになりますね。

私も今は出来るだけ家から出ないようにしていますので毎日はかなり辛いですが、その時間を「生産的に」使う事にしました。

今回頂いた質問のテーマはイギリス人(スコットランド人)俳優のハンス・マシソン(英:Hans Matheson)についての質問なのですが。正直にいうと・・私はハンス・マシソンについてあまり詳しくなかったので、この質問に答える為に様々な情報を調べつくたので色々勉強になりました^^

彼は過去に様々な人気映画やドラマに出演していたので、イギリス映画・ドラマに興味がある方は知っておくべきイギリス人俳優の一人だと思います。

それでは、実際に頂いた質問内容はこちら:


読者の方の質問:


こんばんは。いつも楽しく記事を読ませて頂いてます。どれもとても具体的で分かりやすく、かつ踏み込んで書いてあって面白いです。

私にも質問をさせて下さい。お聞きしたいのはハンス・マシソンさんという俳優さんについでです。

彼はイギリス北部の島ルイス島のストーノーウェイ出身。小さい頃にカンタベリーに引っ越してきたそうです。

ミュージシャンの父とセラピストの母の間に生まれ、おじいさんはゲールの歌手、ひいおじいさんはケルトの吟遊詩人。

ザ・ケルト人という感じですが、こういう場合、彼はどの階級になるのでしょうか。またどういう英語を話しているのでしょうか。

それでは、よろしくお願いします。これからも更新楽しみにしています。



参考動画インタビュー:







先ずはご質問ありがとうございました。そして、いつも当サイトを読んで頂きありがとうございます。彼はとてもハンサムな男性ですね(笑)。

まずはハンス・マシソンの階級と彼の話す英語についての質問に答える前に、ハンス・マシソンを知らない読者の方のために彼のプロフィールを紹介してみたいと思います。





ハンス・マシソンのプロフィール


ハンス・マシソンのプロフィール
ハンス・マシソンはスコットランド生まれのイギリス人俳優です。彼は1975年8月7日にストーノーウェイで生まれました。ストーノーウェイはスコットランド・アウター・ヘブリディーズのルイス島の首都です。

ルイス島はとても田舎ですが、とても美しい島です。ルイス島のメインの言語は英語ですが、約5,500人の人がスコットランド・ゲール語(英:Scottish Gaelic)を話せます。

スコットランドのゲール語に興味があれば、以下の動画をご覧ください。これはベーシックなスコットランド・ゲール語の挨拶の動画です。



スコットランドのゲール語は英語で「Scottish Gaelic」といいます。「Gaelic」の正しい発音は「ガーリック」になります。ゲール語のスペルと読み方は英語と違いますのでとても読みづらいです!

私の名前「Mairi」はスコットランド・ゲール語の名前です。正しい発音は「マリ」に近い発音なのですが、今までに何度も「マイリ」や「メーリー」と呼ばれた事があります(笑)。

元の話に戻りましょう(笑)。ハンス・マシソンはルイス島で生まれましたが、1歳の頃イングランドの南海岸のケント州に引っ越しました。

彼はイングランドで育ったので、アイデンティティーがスコットランド人のわりに典型的なイングランド人の英語を話します。

しかし、彼は子供の頃、学校の休みの間にルイス島に戻って親戚と一緒に過ごしましたので、スコットランドのカルチャーをしっかり学びました。

ハンスの家族にはミュージシャン・アーティストが多いです。お父さんのイアンもミュージシャンですし、おじいさんはケルト系音楽を作って歌っていたミュージシャンです。ひいおじいさんは有名な吟遊詩人でした。

そんな環境で育ったハンスは若い頃から音楽やカルチャーに囲まれたため、自分も当然パフォーマーになりました。彼は俳優として有名ですが、ギターも弾けますし、音楽をよく作ったり歌ったりしているそうです。

ハンス・マシソンのプロフィール
ハンスは若い頃とてもシャイで内向的な子供でした。彼は学校の勉強が嫌いだったようで出来るだけ早く学校を辞めました。

しかし、アクティングに興味があったのでお母さんのアドバイスによってロンドンのドラマスクールに入学しました。そのおかげで色々な演劇やテレビドラマに出演できました。

彼は現在でも主にマイナーやインディーな映画・ドラマに出演しています。彼が過去に出演した有名な作品としては下記の映画やドラマなどです。


  • シャーロック・ホームズ(2009年の映画)
  • ドクトル・ジバゴ(ドラマ)
  • テス(ドラマ)
  • レ・ミゼラブル(ドラマ)






created by Rinker
¥763
(2020/10/24 07:19:09時点 Amazon調べ-詳細)



彼が出演した「テス」と「レ・ミゼラブル」などの映画はU-NEXTという映画ストリーミングサービスで観る事が出来ます。U-NEXTにはイギリスのテレビドラマが沢山入っていますので特にお勧めのサービスです!

U-NEXT公式サイト


それでは、読者の方から頂いたそれぞれの質問に答えていきたいと思います。






ハンス・マシソンの社会階級は?


ハンス・マシソンの社会階級は?
ハンス・マシソンは「ザ・ケルト人」だと思われていますし、本人も自分が「スコットランド人」だと感じているそうです。

しかし、彼はイングランドの南海岸で育ちましたので、例えば初対面で彼と話した時には「イングランド人」だと思ってしまうと思います。

確かに私が彼のバックストーリーを読まないでインタビューをいきなり見たら、ただのイングランド人だと思ってしまいます(笑)。

例えば、彼と長く会話が出来ればきっとスコットランドのルーツの話が出てくるかもしれません。しかし、話し方だけではイングランド人だと思ってしまいます。

ですから、他のイギリス人の立場から見るとハンス・マシソンは「典型的なミドルクラスのイングランド人」だと考えられるのではないかと思います。

そして、彼はドラマスクールを卒業した俳優なのでミドルクラスの要素が強いと思います。

彼の話し方もあまり訛りが強くないので「アッパークラス」や「ワーキングクラス」とは思われないと思います。イギリスの中でも特にイングランド人は「階級意識」が強いのではないかと思います。

彼はスコットランドでは、どのように思われているのか分かりませんが、きっと初対面ではイングランド人だと思われる気がします。実はスコットランド人はイングランド人ほど階級意識が強くないと思います。

スコットランドは伝統的にイングランドよりも平等的な社会だと思います。また、スコットランド人の「ワーキングクラス」の子供は、同じようなワーキングクラスのイングランド人の子供よりも大学に入る可能性が高いそうです。





ハンス・マシソンが話す英語はどんなアクセント?


ハンス・マシソンが話す英語はどんなアクセント?

ハンス・マシソンの英語は先ほども紹介したように「典型的なイングランド南海岸の発音」になります。彼はケント州のカンタベリーで育ちましたので、当然その地方の訛りを話すようになりました。

そして彼の発音は特に「ポッシュ」でもないし、強い訛りもないので「典型的なイングランド英語」として考えればよいと思います。

下の動画ではルイス島のローカルの人のインタビューが観れます。ハンスがイングランドに引っ越さなければ、動画に出るような訛りを話していたのではないかと思います。皆さんはこれを聞き取れますか?





まとめ:俳優 ハンス・マシソンリスについて


今回の記事ではハンス・マシソンというイギリス(スコットランド)人の俳優についての質問に答えてみました。

彼は数多くの面白いインディーズ映画、マイナー映画、ドラマに出演していますので、まだ御覧になっていない方は是非観てくださいね。

彼はケルトのルーツが強いですが、イングランドで育ちましたのでイギリスの様々なカルチャーをよく理解している人だと思います。他にも質問があれば、是非ご連絡くださいね^^


イギリス英語を学習する為の専門教材

この「ブリティッシュイングリッシュマスター」という教材はイギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズや、アメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

教材内では、イギリスのカルチャーも紹介していますので、イギリス英語以外にも、イギリスのカルチャーに興味がある方にも是非読んでもらいたい内容です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使ってこの音声教材でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。

イギリス英語専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・マスター




イギリス英語のイディオム専門教材


この教材「ブリティッシュイングリッシュイディオムマスター」はイギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材です。本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他にもマニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しいイギリス英語専門の辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。


イギリス英語のイディオム専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・イディオムマスター
教材の詳細はこちら