メディア

イギリス映画 “素敵なウソの恋まじない”というラブストーリーを観た際の感想と映画中のイギリス英語を解説

イギリス映画 "素敵なウソの恋まじない"というラブストーリーを観た際の感想

「素敵なウソの恋まじない」のレビューと作品の分析



今回の記事では、このサイトの恒例のコンテンツになっています^^ 私が観たイギリスの映画作品の紹介をしたいと思います。このイギリス映画は、半分はラブストーリーで、半分はコメディーといったような内容の作品です。

紹介する作品は「素敵なウソの恋まじない」というイギリスのラブストーリー映画です。この映画は”ロアルド・ダール(イギリス人の作家)”が書いた「Esio Trot」という小説に基づいています。

ロアルド・ダールといえば、「チョコレート工場の秘密」や「オ・ヤサシ巨人 BFG」などの人気小説を書いた事で有名な作家です。



イギリス映画 "素敵なウソの恋まじない"というラブストーリーを観た際の感想イギリス映画 “素敵なウソの恋まじない”というラブストーリーを観た際の感想

こちらのイギリス映画作品もお勧めです:




「素敵なウソの恋まじない」のあらすじについて



「ヘンリー・ホッピー」(俳優:ダスティン・ホフマン)というアメリカ人の男性はロンドンのマンションに住んでいます。彼はとてもシャイで遠慮がちな人ですが、マンションの下の階に住んでいる「ラヴィニア・シルバー」(ジュディ・デンチ)の事がとても好きです。

シルバーはとても元気で明るいお年寄りの女性です。ホッピーとシルバーはエレベーターの中で会話をしますし、お互いがバルコニーにいる際に話しかける事はありますが、シャイなホッピーさんは中々自分の気持ちを告白する事が出来ません。

ある日、シルバーは新しいペットをマンションに持って帰ります。このペットとは”小さい亀”です。シルバーさんはこの亀にアルフィーという名前を付けて、まるで自分の子供のように可愛がります。

しかし、シルバーはアルフィーが小さすぎてかわいそうに思い、もっと強く大きくなってほしいと願います。それがシルバーのたった一つだけの夢です(笑)。




ホッピーさんはこの話を聞いて、アルフィーを大きく成長させる計画を立てます。しかし、その計画を成功させるためにはシルバーをだます必要があります。

彼が考えた計画は、大胆にもアルフィーの代わりにもう少し大きい別の亀をバルコニーに置く事です。つまり、彼女が知らないうちにアルフィーと違う亀を定期的にすり変えるという作戦です(笑)。

これはとても難しい計画ですが、アルフィーが大きくなればシルバーはきっと幸せになるだろうとホッピーは考えています。


さてこの先、アルフィーは大きくなっていくのでしょうか? ホッピーはシルバーにこの計画をばらしてしまうのでしょうか? シルバーとホッピーにハッピーなエンディングはあるのでしょうか?

映画の解説は以上になります。これ以上映画のエンディングについて話すと映画を観る楽しみが減ってしまうので、これであらすじの説明は終わります(笑)。




「素敵なウソの恋まじない」のトレーラー








「素敵なウソの恋まじない」に出るイギリス英語



アメリカ人俳優のダスティン・ホフマンがこの映画に出演しますが、彼はイギリス英語のボキャブラリーを使って話します。ジュディ・デンチは元々はヨーク出身なので、ヨークシャー訛りで話します。

この映画には数多くのイギリス英語特有のボキャブラリーが出ますので、当サイトの読者の方にはとても良いリスニング練習になると思います。

それでは、この映画に出てくるイギリス英語を紹介していきます!

  • tortoise = 亀
  • flat = アパート、マンションの部屋
  • lift = エレベーター
  • crisp = ポテトチップ
  • bloke = 男性、奴
  • silly sausage = バカ(かわいい言い方)
  • knees-up = パーティー
  • bloody = くそ~、とても~
  • chap = 男性
  • titchy = ちっちゃい
  • mummy, mum = ママ
  • underground = 地下鉄


参考リンク:「素敵なウソの恋まじない」の英語スクリプト



「素敵なウソの恋まじない」を観る方法



私はこの映画をU-NEXT(ユーネクスト)」という映画サービスで観ました。他の視聴方法として、アマゾンで日本語字幕付きのDVDも販売されていますので、興味があれば是非ご覧下さい^^

アマゾンプライムビデオでレンタルする事も出来ます: 









この映画は元々「Esio Trot」という小説に基づいています。映画と小説には微妙なストーリーの違いがありますが、メインの内容の部分は基本的に同じです。興味があれば是非、小説も読んでみてくださいね^^







イギリス英語を学習する為の専門教材

この「ブリティッシュイングリッシュマスター」という教材はイギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズや、アメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

教材内では、イギリスのカルチャーも紹介していますので、イギリス英語以外にも、イギリスのカルチャーに興味がある方にも是非読んでもらいたい内容です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使ってこの音声教材でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。

イギリス英語専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・マスター

イギリス英語のイディオム専門教材

この教材「ブリティッシュイングリッシュイディオムマスター」はイギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材です。本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他にもマニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しいイギリス英語専門の辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。

イギリス英語のイディオム専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・イディオムマスター
教材の詳細はこちら