イギリス英語

ビートルズのリバプール訛りはイギリス人にどう思われている? 英米語の訛りについて

ビートルズのリバプール訛りはイギリス人にどう思われている? 英米語の訛りについて

イギリス人にとってアメリカ人の英語は訛っているのでしょうか?


Mair
Mair
皆さんこんにちは。今回の記事では「イギリス英語のアクセントとアメリカ英語のアクセントの違い」、「ビートルズのリバプール訛り」という2つのテーマについてお話してみたいと思います。


こちらのテーマは読者の方から頂いた質問が元になっています。頂いた質問は2つの質問に分かれていますので、それぞれ順番にお答えしていきます。そして最後に「イギリス人にとってアメリカ人の話す英語」についても私の意見、他のイギリス人の意見を織り交ぜながらお答えしていきますので、宜しくお願い致します。


読者の方の質問:


いつも楽しく記事を拝見しております。

以前、 ピーター・クッシングやRadioheadのトム・ヨークのアクセントについて質問したものです。不躾ながら、また質問させてください。

ふとした機会に、以下のインタビュー動画を観ました。



私が音楽に触れたきっかけはビートルズで、彼らの音楽も大好きです。

さて質問なのですが、彼らはリヴァプール出身ですが、彼らのアクセントはイングランドのロンドン?の標準アクセントの人たちからは、かなり訛って聞こえるのでしょうか?

日本で言えば、東京の人が東北弁を聞く感覚に近いのでしょうか。

そもそもですが、イギリスの方がアメリカ英語を聞いた時はどういった訛りに聞こえるのでしょうか? 東京人が関西弁を聞く感覚に近いのでしょうか。

デリケートなテーマかもしれませんが、出来る範囲でお答えしていただけると幸いです。新型コロナも流行っております。ご自愛くださいませ。良いお年を。



先ずはご質問ありがとうございました。そして、いつも当サイトを読んで頂きありがとうございます。

まずアメリカ英語とイギリス英語のアクセントについて話す前に先にビートルズのアクセントについての質問にお答えてしていきますね。



ビートルズのリバプール訛りはどう思われているのか?


ビートルズのリバプール訛りはどう思われているのか?

私は読者の方が送った動画を観て、「やっぱりリバプール訛りだね!」と直ぐ分かりました。イギリス人は、ジョン・レノンやポール・マッカートニーの話し方を聞けば、すぐにリバプール出身だと分かります。

このサイトでも以前からお話しているように、イギリスでは「各地方のアクセント・訛り」はかなり違います。ですから、他のイギリス人の会話を聞くとすぐに出身地が分かると思います。そして、その地方もかなり細かく分かると思います。

例えば、リバプールとマンチェスターは同じ「北西」ですし、距離的には50キロ程度しか離れていませんが、アクセントはかなり違います。殆どのイギリス人は直ぐにリバプールとマンチェスターのアクセントを区別できます。

リバプールのアクセントには、様々な特徴があります。先ずその訛りは「Scouse」(発音:スカウス)といいます。リバプール出身の人は「Scouser」(スカウサー)といいます。「Scouse」の子音は色々な特徴があります。

tの発音


リバプール訛りの「t」には特徴があります。単語の最後に来る「t」は「」という発音になります。例えば、「tart」という単語は「タート」ではなく、「ターツ」という発音になります。


kの発音


「k」または「ck」の発音は普通のイギリス英語と違います。リバプールの訛りでは、カタカナで表現できませんが、[x]という発音になります(発音記号の表し方)。

例えば、「back」は「バック」ではなく、「バッハ」に近い発音になります。下記のリンクを押すと正式な発音を聞く事ができます!



rの発音


リバプール訛りの「r」も特徴があります。リバプール訛りの「r」は日本語の「らりるれろ」の「r」に似ています。つまり、普通の英語の「r」と違って、少し「巻き舌」で発音します。


thの発音


とても強いリバプール訛りの人は「th」の代わりに「d」か「t」の発音を使います。例えば、「think」は「シンク」ではなく「ティンク」になります。「there」は「デー」になります。

リバプール訛りの母音もユニークです。例えば、イングランドの南の方(ロンドンなど)から来ている人は「a」を伸ばす場合があります。例えば、「last」は「ラースト」になります。しかし、リバプールの人は「ラスト」という発音を使います。

そして、「ir」という発音は標準語と違います。「shirt」は普段「シャート」になりますが、リバプールの人は「シェート」という発音を使っています。他の母音の違いもありますが、上記の二つの違いが最も大きな点だと思います。


リバプールの訛りは特に強いと思います。それは何故なら、リバプールは港町なので、アイルランドやウェールズから来ている移民・労働者が多いからです。

リバプールはアイルランドの首都のダブリンにフェリーで繋がっていますので、歴史的にリバプールにはアイルランド人とアイルランド系イギリス人が多いです。

リバプール訛りの子音は特にアイルランド英語に影響されていると思います。実は、ビートルズのマッカートニーとレノン、ハリソンは全員アイルランドのルーツがあります。

そして「レノン」と「マッカートニー」という名字は明らかにアイルランド系の名字です。リンゴ・スターだけはアイルランド人のルーツ(祖先)ではありません。

ビートルズのメンバーたちには、すごく強いリバプール訛りはありませんが、やはり他のイギリス人の立場から見たら「訛っている」と考えられます。

しかし、これは別にネガティブな印象ではありません。リバプール出身の人には当然リバプール訛りがあります。むしろイギリス人にとってこれはユニークな特徴ですね。

人によって訛りの「強さ」は変わりますが、リバプール出身の人にはある程度「scouse」のアクセントがあります。関東出身の日本人が直ぐに関西人や東北人が分かるように、イギリス人も同じく地方訛りについてすぐに判断できます。




アメリカ英語の訛りはイギリス人にとってどんな訛りに聞こえるのか?


アメリカ英語の訛りはイギリス人にとってどんな訛りに聞こえるのか?

実はイギリス人にとってアメリカ英語の訛りは「関西弁」のように感じると思います。つまり、すぐに「アメリカ人だ!」だと分かりますし、アメリカ人はイギリス英語と違うアクセントや単語を使っていますので、会話を聞けば数秒で判断できます。

多くのイギリス人はアメリカ英語の発音が嫌いだと思います。しかし、私個人はアメリカ英語に特にネガティブなイメージがありません。一方アメリカ人の多くの人達は、イギリス英語の訛りが「頭が良さそう」と思っているそうです。しかし、ハリウッド映画を観ると悪者は大体イギリス英語のアクセントを話しています(笑)。

ですから、おそらくアメリカ人にとってイギリス英語は「頭が良くてずる賢い」というイメージも同時にあると思います(笑)。そして、イギリス人とアメリカ人が集まると英語の違いを比較する事が多いです。

私にはアメリカ人の友達が多く、アメリカ人の同僚もたくさんいますので、いつも「あなたたちはこの単語使う?」や「このスラングわかる?」といった会話をしています。これは毎回面白い話になりますよ^^

私は当サイトでイギリス英語とアメリカ英語の違いを数多く紹介していますので、是非読んでみてください! そして、私が書いた教材ではそれぞれの単語の違いやイディオムの言い方の違いを紹介していますので、まだ読んだ事がない方は是非ご覧下さい。

British English Master

この教材ではイギリス英語とアメリカ英語の単語、発音、イントネーションの違いを紹介します。


British English Idiom Master

この教材ではイギリス英語のイディオムを紹介して、アメリカ英語との違いについても書きます。

それでは、今回の記事ではリバプール訛りについて紹介しました。他の質問があれば、是非遠慮しないでご連絡くださいね!


イギリス英語を学習する為の専門教材

この「ブリティッシュイングリッシュマスター」という教材はイギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズや、アメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

教材内では、イギリスのカルチャーも紹介していますので、イギリス英語以外にも、イギリスのカルチャーに興味がある方にも是非読んでもらいたい内容です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使ってこの音声教材でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。

イギリス英語専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・マスター




イギリス英語のイディオム専門教材


この教材「ブリティッシュイングリッシュイディオムマスター」はイギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材です。本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他にもマニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しいイギリス英語専門の辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。


イギリス英語のイディオム専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・イディオムマスター
教材の詳細はこちら