映画・ドラマ

BBCドラマ The Musketeers(マスケティアーズ)とは? どんなイギリス英語で話してる?

BBCドラマ The Musketeers(マスケティアーズ)とは? どんなイギリス英語で話してる?

イギリスドラマ マスケティアーズ(三銃士)のストーリーと映画中のイギリス英語について


Mair
Mair
皆さんこんにちは。今回の記事では読者の方から頂いた質問 BBCによって制作されたドラマ「The Musketeers」(日本語:マスケティアーズ)」に関するご質問にお答えしてみたいと思います。


イギリスのお勧め映画やドラマについての質問は他にもよく来ていますが、今回はBBC制作の英ドラマ「The Musketeers(マスケティアーズ)は英語学習者にとってどうなのか? 使われている英語はどんな英語?」という質問です。

それでは読者の方に実際に頂いた質問はこちらです。



読者の方の質問:


いつも楽しくサイトを見させていただいてます!

以前にネット上でおすすめのイギリスのドラマとしてBBCの「musketeers(三銃士)」が紹介されているのを見てこれを見ようかと思っているのですが

英語学習の観点から見てこのドラマがどうなのか(登場人物の訛り,セリフの語彙のジャンル,スラングの有無など)、このサイトで解説していただけるとありがたいです。




先ずはいつもご質問ありがとうございます。そして、当サイトを読んで頂きありがとうございます。正直に言ってしまうと、私はこの質問を頂くまでドラマを観た事がありませんでした。

しかし、頂いた質問に的確に答えるようにする為に色々と調べてみましたので、私が出来る限り詳しく紹介してみたいと思います(笑)。

このドラマについて何も知らない読者の方もいると思いますので、まずはドラマのあらすじなど紹介してみたいと思います。





BBCの「The Musketeers」(マスケティアーズ)について




このドラマはイギリスのBBCによって制作された作品ですが、撮影場所は主に「チェコ」で撮影されたそうです。全部で30のエピソード作られています。2014年からテレビで放送されていました。その30のエピソードの中には3つのシリーズがあります。

このドラマはフランス人の作家のアレクサンドル・デュマ・ペールの小説に基づいています。元々の小説は1844年に出版されましたので、かなり古い物語ですね。

フランスの物語ですが、BBCドラマに出演している俳優は全てイギリス人です。そしてイギリス英語で話します。彼らはすごく有名な俳優・女優ではありませんが、Peter Capaldi (ドクター・フーの俳優)とRupert Everettという二人は有名な俳優です。

created by Rinker
KADOKAWA
¥704
(2020/10/21 18:01:55時点 Amazon調べ-詳細)





The Musketeers(マスケティアーズ)のあらすじについて


The Musketeers(マスケティアーズ)のあらすじについて

この物語の舞台は1630年代のパリです。3人の銃士が王様と国を守ろうとします。ダルタニアンという若い男性も銃士になりたいので、3人の銃士と一緒に様々なアドベンチャー、決闘に巻き込まれていきます。

このドラマの内容は、バトル、戦いだけだと退屈なストーリーになってしまいますので、女性にも楽しめるように十分にロマンチックなシーンも入っています(笑)。

そして、当時の政治的な話も出てきますので、ヨーロッパの歴史に興味がある方にはお勧めな英ドラマだと思います。


BBCドラマ(マスケティアーズ)のトレーラー







マスケティアーズに出るイギリス英語はどんな英語? 発音は?


マスケティアーズに出るイギリス英語はどんな英語? 発音は?

先程もお伝えしたように、私はこのドラマを最初から最後までしっかりと見た訳ではありませんが、ネットでの評論、映画のトレーラー、他の部分的なシーンを見たり、スクリプトを読んだりしてストーリーや使われている英語については理解出来ました。

そして。ネットでこのドラマのスクリプトを見つけましたので、勉強の際に使ってみたい方はこちらを参考になさって下さい。



スクリプトを読んで分かったのは、この映画には「モダンなイギリス英語のスラング」などは全く出てきません。これは時代劇なので、モダンな英語スラングやイディオムは使われていません。

全てのセリフはイギリス英語の標準語になります。元々フランスの物語ですが、かと言って変な「フランス語訛り」なども使われていません。俳優・女優は全員普通のイギリス英語を使っています。

しかし、政治的な話が多いので、政治に関する専門用語・ボキャブラリーは時々出てきます。そして、その時代によく使われていた単語も出てきます。

例えば、「duel」(決闘する、決闘)、「bandit」(無法者、盗賊)、「oath」(誓い)など。その当時の時代でよく使う単語が多々出てきます。

まとめると、このドラマは会話よりもアクションの方がメインになると思いますので、「中級レベルの英語学習者」であれば殆どのセリフが理解出来ると思います。




「マスケティアーズ」を観る方法


色々と調べてみましたが、日本でこのドラマを観る方法は少ないです。NetflixやAmazon Prime Video、U-NEXTでも観ることが出来ません。しかし、日本のHuluでは観る事ができますので、このドラマを観たいなら、Huluがお勧めです。

そして、BBCのiPlayerというサイトではストリーミングできます。iPlayerはイギリスに住んでいる人しか見る事が出来ませんが、VPNを持っている人は日本にいても観る事ができると思います。

私には日本に住んでいるイギリス人の友達が結構いるのですが、彼らはBBCの番組を観るためにみんなVPNを使っていますね(笑)。勿論、アマゾンで販売されているDVDでも観る事は出来ますが、日本語字幕は付いていません。

ですから、字幕なしで観る自信がある方は、是非DVDもいいと思います^^ 以上になります。他にもこんな事が気になるといった質問がある方は、是非ご連絡くださいね!

私は最近、映画やドラマを観る時間があまりないので、最新のイギリス映画やドラマに関する知識は乏しいですが、情報を調べてご紹介する事は可能なので、是非質問してくださいね^^

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥10,340
(2020/10/21 16:13:27時点 Amazon調べ-詳細)




イギリス英語を学習する為の専門教材

この「ブリティッシュイングリッシュマスター」という教材はイギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズや、アメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

教材内では、イギリスのカルチャーも紹介していますので、イギリス英語以外にも、イギリスのカルチャーに興味がある方にも是非読んでもらいたい内容です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使ってこの音声教材でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。

イギリス英語専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・マスター




イギリス英語のイディオム専門教材


この教材「ブリティッシュイングリッシュイディオムマスター」はイギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材です。本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他にもマニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しいイギリス英語専門の辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。


イギリス英語のイディオム専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・イディオムマスター
教材の詳細はこちら