映画・ドラマ

ルパート・グリントの英語はどんなイギリス英語の発音? ネットフリックスドラマSick Noteも分析

ルパート・グリントの英語はどんなイギリス英語の発音? 彼が出演するというネットフリックスのドラマも紹介します!

ネットフリックスで見られるルパート・グリント出演 Sick Note(診断書で人生復活?!)を徹底分析


Mair
Mair
皆さんこんにちは。今回の記事では、ハリー・ポッターにも出演した「ルーパート・グリントの英語の発音」に関する質問にお答えしてみたいと思います。


実は最近・・・「読者の方から質問のメールがあんまり来ないな・・。」と考えていたところ・・、実は今レンタルしているサーバーの障害で、私の元に質問メールがちゃんと届いていませんでした・・。

やはり、その障害に気が付くまで一か月ちょっとありましたが、何とその間に沢山のメールを頂いていました。すみませんでした。そのため、これからしばらくの間は読者の方から頂いた質問に少しずつお答えてみたいと思います^^

今回頂いた質問にあるルパート・グリントは、ハリー・ポッターの映画にロン・ウィーズリーというキャラクター役で出演しています。彼は現在30代の俳優として色々な映画やドラマに出演しています。

そして最近では、ネットフリックスの「Sick Note」というドラマにも出演していました。それでは、実際に読者の方から頂いた質問を読んでみましょう!


読者の方の質問:


初めてメッセージをお送りさせて頂きます。私は昨年の11月に映画「タイタニック」を観てから、イギリスの歴史に興味が湧きました完全なビギナーです。このサイトを発見し、非常に面白いコンテンツが沢山ありバックナンバーを楽しく拝見させて頂いております。いつもありがとうございます。

元々フットボールが好きな事もあり、また、一昨年行われたラグビーW杯でラグビーにも関心が湧きました。ただ、日本語レベルでは楽める幅が狭いと思い立ち今一度英語をやり直そうと思っております。

発音に拘る前にまずは基礎的な文法と単語に取り掛かるのが先である考えておりますが、今の内からイギリス英語に触れておきたい思いもある為、最近はネットフリックスでイギリス作品を検索して見ています。

ただ、「ラストキングダム」や「アウトランダー」の様な歴史物は過去の記事にご記載頂いております通り、現代の英語とは異なっていると思う為、やはり学習には適さないのではないかと考えています。

その為、最近は「sick note」というルパート・グリントさんが主演されている作品を見つけましたが、彼の英語は標準的なイギリス英語なのでしょうか?教えて頂けると大変助かります。これからも新しい記事を楽しみにしています。



先ずはメッセージありがとうございました。そして、いつも当サイトを読んで頂きありがとうございます。サイトが「面白い」や「興味深い」などと言って頂けると、とても嬉しくなります^^

そして、サイト運営のモチベーションが出てきます! こちらこそありがとうございました^^

私もフットボール(サッカー)が大好きなので、サッカーに関する英語の質問等があれば、是非こちらもご連絡くださいね! それでは、頂いた質問に答えてみたいと思います。




ネットフリックスの「Sick Note」というドラマについて


ルパート・グリントの英語はどんなイギリス英語の発音? 彼が出演するというネットフリックスのドラマも紹介

このドラマのタイトル「sick note」という表現は、とてもイギリス英語っぽいと思います。この表現は「医者(又は親)が書く病欠証明書」という意味になります。

例えば、子供の頃に風邪か何かで学校いけない日にお母さんに書いてもらう欠席を依頼する手紙の事を「sick note」といいます。大人になれば、病気のせいで仕事を休む際、病院に行って医者に「sick note」を書いてもらいますよね。

しかし、「sick note」は他にも「よく病気になる人」のニックネームにもなっています。そして、よく怪我するスポーツ選手の事を「sick note」というニックネームが付けられます。

例えば、昔イングランドのサッカー選手ですごく上手なDarren Andertonという選手がいましたが、彼はいつも怪我のせいで試合を休んでばかりいました。

そんな彼をメディアは「Sicknote Anderton」と呼びました。これはかわいそうですね!





ルーパート・グリントのイギリス英語の発音・アクセントは?


ルーパート・グリントのイギリス英語の発音・アクセントは?

ルーパート・グリントはイングランドのエセックス州の出身だそうです。エセックスはロンドンの隣の州です。そのため、エセックスのアクセントはロンドンのアクセントに近いです。

ルーパート・グリントは特に「posh(高級)」な発音というわけではありません。彼の発音は一般の南部のイギリス人が話す英語の発音です。もし彼の「階級」を考えるなら、「中流階級くらいの人」と言えると思います。

彼はエセックスで生まれましたが、ハートフォードシャー育ちです。ハートフォードシャーは私の出身地であるベッドフォード州の隣の州です。そして発音の違いはあまりないです。

そのため、ルーパート・グリントの英語を聞いて真似しても大丈夫だと思います。特に強い訛りはありませんので、イギリス英語の発音のモデルとして使う事ができます。

「Sick Note」の他のキャラクターもイギリス英語なので、このドラマはイギリス英語の勉強にはとても向いていると思います。難しい言葉(スラング、イディオムなど)も出てきますが、とてもナチュラルなイギリス英語なので、繰り返して観るとリスニングの勉強にもなると思います。




イギリス英語特有の単語やイディオム、口語などに興味がある方は、当サイトのバックナンバー、当サイトのオリジナル英語教材はお勧めです!

勉強の際に役立つと思ったので、「Sick Note」の英語スクリプトを探してみました。このスクリプトを見ながら映画をご覧になりたい方は是非活用してみて下さい。






まとめ:Sick Noteとルーパート・グリントの英語


まとめると、Sick Noteはとてもイギリスっぽい面白いドラマなので、自然なイギリス英語を聞きたい方にはお勧めのドラマです。

そして、ルーパート・グリントの英語は典型的なイングランドの南部の発音になりますので、イギリス英語のRPを身につけたい方にはとても良いリスニング練習になると思います。

他にもイギリス英語に関する質問があれば、是非ご連絡くださいね! 順番になってしまいますが、必ず質問に答えます!


イギリス英語を学習する為の専門教材

この「ブリティッシュイングリッシュマスター」という教材はイギリス人の私が書き下ろしたイギリス英語を学習する為の専門教材です。制作・編集も私が手がけたので英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズや、アメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

教材内では、イギリスのカルチャーも紹介していますので、イギリス英語以外にも、イギリスのカルチャーに興味がある方にも是非読んでもらいたい内容です。イギリス英語の音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使ってこの音声教材でいつでもイギリス英語が勉強出来ます。

イギリス英語専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・マスター




イギリス英語のイディオム専門教材


この教材「ブリティッシュイングリッシュイディオムマスター」はイギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材です。本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他にもマニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しいイギリス英語専門の辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。


イギリス英語のイディオム専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・イディオムマスター
教材の詳細はこちら