イギリス英語 PR

マクドナルドってイギリス英語で何というの?

マクドナルドってイギリス英語で何というの?
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

📚 イギリス英語のバイブル教材
British English Master 👂

教材の詳細

イギリス英語では マック・マクドのような言い方はあるの?


皆さん、こんにちは。今回の記事では「マクドナルドってイギリス英語で何というの?」というテーマと共に世界で最も有名なハンバーガーショップといってもいいと思います「マクドナルド」について話したいと思います。


この記事のまとめ

  • イギリスでのマクドナルドのニックネームは「Maccie D’s」や「Maccies」
  • アメリカでは「Mickey D’s」や「Golden Arches」
  • オーストラリアとニュージーランドでは「Maccas」
  • フランスでは「McDo」





日本ではマクドナルドは地方によって「マック」と「マクド」等と呼ばれていますね。私は初めて日本に来た当初は関西に住んでいましたので、関東の「マック」という言い方を知る前に「マクド」という言い方をしていました(笑)。

もうしばらく東京に住んでいますので今は「マック」という言い方を使うようになりました。なので私の関西弁は消えてしまったように思います(笑)。

実は他の国でも同じようなニックネームがあります。例えば、フランスでは「McDo」(マクド!)という言い方があるようです。ちょっと関西風の言い方ですね(笑)。

そして、アメリカでは「Mickey D’s」(ミッキーディーズ)というニックネームがあります。他には「Golden Arches」という言い方があります。

これを日本語にすると「金色のアーチ」という意味になります。このニックネームはマックのロゴの「M」の形から来ています。それではイギリス人はマックを何というのでしょうか? ニックネームは?




マクドナルドはイギリス英語で何という?


イギリス人も普通に「McDonald’s」という言い方をしますが、当然日本語の発音とは違います。カタカナでは正確に表現できませんが、あえてカタカタ読みするなら「ムクドナルズ」に近いです(笑)。

日本語の「マクドナルド」というカタカナ読みの言い方は、イギリスやアメリカなどの英語圏の国ではあまり通じないと思いますので、英語の発音をマスターした方が良いと思います。

この発音が難しいという場合、イギリス人が使うニックネームも使えます。イギリス人は「Maccies」(マキーズ)や「Maccie D’s」(マキーディーズ)というスラングも使います。地方によっては「Maccas」(マカズ)という言い方もありますが、これは主にオーストラリアとニュージーランドで使われている言い方です。

イギリスでは、アメリカほどハンバーガーフランチャイズは少ないと思います。バーガーキング、ケンタッキー・フライド・チキン(正式なバーガー屋ではありませんが)等もありますが、それ以外のファストフードバーガーフランチャイズは少ないと思います。

ちなみにイギリスではバーガーキングに特別なニックネーム等はついていません。単純にBurger Kingと言います(笑)。他のファーストフードフランチャイズとしては以下のようなお店があります。




  • Wimpy
  • Five Guys
  • Wendy’s
  • Rocket’s



もしイギリスでハンバーガーショップに行く事になったら、一般的なフランチャイズではなく、小さい個人店でハンバーガーを食べた方が良いと思います!

そして多くのパブはハンバーガーのような物を出しているので、まだパブで食べた方が比較的美味しいお店も多い思います。お酒も飲めますし笑)。また、最近はイギリスでもグルメバーガー屋さんは人気なので、逆にそういった個人店のバーガー屋さんはお勧めです^^




イギリス英語でマクドナルドという際の例文



A: I don’t fancy cooking tonight. Shall we just get a Maccie D’s?
(今夜は料理作りたくないな。マックにしようか?)

B: Yeah, why not.
(そうだね。)



A: Your son is in the sixth form, isn’t he? Does he have a part-time job?
(息子さんは高校生ですね。アルバイトもしていますか。)

B: Yeah, he works at Maccies in the town centre.
(ありますよ。町の中心のマックでアルバイトしています。)



それでは以上になります。もっとイギリスの文化的な話やイギリス英語についてなど。聞いてみたい質問がある方は是非メッセージ下さいね。

本場のイギリス英語の練習したい方にお勧めのスクール

ブリティッシュ・カウンシルによって選び抜かれたネイティブのイギリス人講師と楽しみながらイギリス英語を練習したい方にとてもお勧めなオンライン英会話スクールです。

➡ 公式サイト

スポンサーリンク

イギリス英語のバイブル教材

ブリティッシュイングリッシュマスターは本サイトの運営者である私が完全監修・制作したイギリス英語を習得する為の専門教材です。音声のレコーディングから、本文の制作・編集も私が手作りしているので、イギリス人としての英語のニュアンスも完璧です。ネイティブのイギリス人が使う自然なフレーズや、アメリカ英語との違いを中心にイギリス英語の文法、発音、スペルについてもアメリカ英語と比較しながら詳しく紹介しています。

教材内では、イギリスのカルチャーも紹介していますので、イギリス英語以外にも、イギリスのカルチャーに興味がある方にも是非読んでもらいたい内容です。RPアクセントの音声も付属しているので、通勤中の電車中や空いた時間を使ってこの音声教材でいつでもイギリス英語の発音が勉強出来ます。

イギリス英語のバイブル ブリティッシュイングリッシュマスター 




イギリス英語に特化したイディオム教本


ブリティッシュイングリッシュイディオムマスターはイギリス英語のイディオムを学習する為の専門教材です。本教材ではイギリス英語特有のイディオム表現や諺、その他にもマニアックなイギリス英語のイディオムを紹介している日本でも珍しいイギリス英語専門の辞書教材です。

イギリス人の日常会話やイギリスの映画、テレビドラマ、新聞、小説等に使われているイディオムをコツコツと集め、イディオムの歴史やルーツを調べて日本人のイギリス英語学習者の為に分かりやすく解説しています。

1つのイディオムにつき2つの例文を掲載しているので、イディオムの使い方やニュアンスもしっかりと学習できます。この教材もmp3の音声が付属しているので、場所を選ばす空いた時間を有効に利用していつでもイギリス英語のイディオムが勉強出来る教材です。


イギリス英語のイディオム専門教材:ブリティッシュイングリッシュ・イディオムマスター
⇒ 教材の詳細




本場のイギリス英語の練習したい方にお勧めのスクール

ブリティッシュ・カウンシルによって選び抜かれたネイティブのイギリス人講師と楽しみながらイギリス英語を練習したい方にとてもお勧めなオンライン英会話スクールです。

➡ 公式サイト